大豆な話

大豆

畑の牛肉と呼ばれるほど栄養豊かな大豆。
大豆のタンパク質は良質でアミノ酸のバランスがよく
脂肪もコレステロールを下げる働きをもつリノール酸が
大半をしめてる。他にも機能性成分が豊富に含まれている。

大豆イソフラボン

ポリフェノール化合物の一種で、大豆胚芽に多く含まれている。
「植物由来エストロゲン」と呼ばれることもあり、体内で
女性ホルモンのエストロゲンと 同様の働きをするため
ホルモンバランスが崩れがちな更年期の症状を緩和する。
また、カルシウムやマグネシウムも豊富に含むので、
骨粗鬆症の予防にも有効に働き、さらにレシチンが
脳の働きを活発にして 痴呆症を予防する。

大豆サポニン

大豆に含まれる配糖体の一種で、強い抗酸化作用がある。
血栓の原因になる過酸化脂質の増加を防ぎ、
高血圧症や動脈硬化の予防と改善に効果がある。

豆乳

大豆を水に浸してすりつぶし、水を加えて煮つめ、漉した飲料。
牛乳に似た食感があり、ダイエット食品として人気がある。

おから

豆腐を製造する過程で、大豆から豆乳を絞った後に残ったもの。
食物繊維が豊富な食材として、注目を浴びている。

食物繊維

人の消化酵素によって消化されない、食物に含まれている
難消化性成分の総称。
肥満防止・コレステロール上昇抑止・血糖値上昇抑制
大腸ガンの発生抑制 など 様々な作用が注目されている。